カイオムが田辺三菱製薬と抗体作製の委受託契約を締結

 カイオム・バイオサイエンスは2016年12月15日、田辺三菱製薬および研究子会社の米Tanabe research Laboratories U.S.A社と、新規抗体作製に関する委受託基本契約を締結すると発表した。契約期間は3年間で、田辺三菱製薬が持つ標的に対する抗体をカイオムの技術を活用して取得することを目指す。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)