腫瘍溶解性ウイルスと遺伝子治療に特化した新会社の米IGNITE Therapeutics社が設立されたことが、2016年12月12日、発表された。米Pfizer社を戦略的パートナーとして、癌免疫療法に利用する腫瘍溶解性ウイルスの研究開発を進め、免疫チェックポイント阻害薬との併用療法も視野に入れている。癌の転移巣に送達可能な静注用のベクターの創出を目指す。



この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)