バイオジェン・ジャパンは2016年12月12日、脊髄性筋萎縮症(SMA)治療薬ヌシネルセンナトリウムの国内承認申請を行ったと発表した。承認されれば日本初のアンチセンス核酸医薬となる見込み。米食品医薬品局(FDA)には同年9月、欧州医薬品庁(EMA)には同年10月に承認申請済みで、現在審査中だ(関連記事1)。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)