アステラス、米Potenza社の癌免疫療法は2017年に臨床試験申請へ

 アステラス製薬は、2016年12月8日、R&D説明会を開催。短期から中期の成長に貢献するプロジェクトに加え、細胞医薬も含めた中期から長期の成長の源泉となる研究開発活動についても説明があり、癌免疫療法では米Potenza Therapeutics社が創製した複数のプログラムについて、研究本部長の内田渡上席執行役員が「2017年に臨床試験許可申請(IND)を行う予定だ」と明らかにした。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)