NICE最終報告書、イブルチ二ブを推奨に転換

 英国立医療技術評価機構(NICE)は、2016年11月25日、米Janssen Biotech社の英子会社が販売する慢性リンパ性白血病(CLL)治療薬「Imbruvica」(イブルチニブ)について、2016年6月1日に発表した英国民保健サービス(NHS)における使用を推奨しないとするガイダンス案の内容を撤回、NHSでの使用を認める最終評価報告書(FAD)を発表した。イブルチニブはブルトン型チロシンキナーゼ(BTK)阻害薬と呼ばれる薬剤である。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)