米Eli Lilly社は2016年11月23日、軽度アルツハイマー型認知症(AD)患者を対象とする抗アミロイドβ(Aβ)モノクローナル抗体solanezumabのフェーズIII(EXPEDITION3)で主要評価項目を達成しなかったと発表した。本試験の結果は、2016年12月8日のアルツハイマー病臨床試験(CTAD)会議で発表する予定。solanezumabの承認申請は行わず、今後の開発計画は未定としている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)