DNAチップ研、リウマチの生物製剤の効果予測サービスを先進医療へ

 DNAチップ研究所は2016年11月18日、2017年3月期第2四半期の決算説明会を開催。関節リウマチ治療薬の効果を予測する「リウマチェック3」について、的場亮社長は「2018年3月期中に先進医療として提供を開始する」との方針を明らかにした。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)