そーせいが中間決算説明会を開催、改めてHeptares社が今後の成長ドライバーとなることを強調

 そーせいグループは2016年11月14日、2017年3月期第2四半期決算説明会を開催。大型導出などにより黒字化を達成した。同期の売上高は前年同期比523%増の158億3900万円。これに伴い営業利益は前年同期の7億5300万円の損失から一転、122億2300万円の黒字となった。この結果に対して、Peter Bains代表執行役社長 CEOは、「非常に堅調な第2四半期の業績となっており、オペレーション上も戦略上も今後の成長を描けるものとなっている」と評価した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)