キユーピーと東京海洋大、加熱変性卵白リゾチームは新型ノロウイルスも不活化

 キユーピーは、加熱変性した卵白由来のリゾチームが、新しい遺伝型のヒトノロウイルスも不活化することを、東京海洋大学大学院海洋科学技術研究科研究院海洋科学系食品生産科学部門食品微生物学研究室との共同研究により確認した。北海道函館市で開かれた第112回日本食品衛生学会学術講演会で、2016年10月27日に発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)