昭和産業、初の機能性表示食品は血糖値対策のホットケーキ

 昭和産業の機能性表示食品の届け出が初めて受理された。「大麦粉のホットケーキミックス」(届出番号:B201、届出日:2016年9月21日)の届け出情報を消費者庁が2016年11月14日に公表した。「大麦βグルカンには、糖の吸収をおだやかにする機能があることが報告されている」という旨を表示する。届け出情報には、販売開始予定日は2016年12月1日と記載されている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)