生化学工業、コンドリアーゼの今期中の承認を断念

 生化学工業は2016年11月11日、2017年3月期の第2四半期の決算報告会を都内で開催した。業績は減収減益となった。パイプラインのコンドリアーゼ(開発番号:SI-6603)については、現在も審査中の段階と報告された。【訂正】当初の記事で、水谷建社長の名前の表記が間違っておりました。お詫びして訂正いたします。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)