日本新薬、筋ジストロフィーの核酸医薬は日米に同時申請の方針

 日本新薬は2016年11月10日、2017年3月期第2四半期の決算報告会を都内で開催した。当期は、日欧で「ウプトラビ錠」(セレキシパグ)が承認されたことに加え、米食品医薬品局(FDA)がディシェンヌ型筋ジストロフィーの適応に対して、エクソンスキッピングの核酸医薬であるNS-065/NCNP-01を優先審査制度品目に指定するなど、開発品の進捗は順調だった。

【161115訂正】上方修正した業績予想の売上高と営業利益、経常利益、純利益において、当初予想より増加した分の額が異なっておりました。売上高は、当初より25億円、営業利益は20億円、経常利益は14億円、純利益は5億円の上方修正です。おわびして訂正いたします。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)