英ABPIが英国の製薬企業の創薬の実態を報告

 英国の製薬企業の60%は、過去10年間で自社開発からアウトソーシングや外部との共同開発への投資にシフトしていることが、英製薬工業協会(ABPI)がまとめた報告書「変貌する英国の創薬実態」(The Changing UK Drug Discovery Landscape)で明らかになった。ABPIが2016年10月17日に公表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)