リプロセルが再生医療製品の開発に参入

 リプロセルは2016年11月11日、台湾Steminent Biotherapeutics社が開発中の細胞医薬品「Stemchymal」の日本における共同開発権と販売権を取得し、再生医療製品の開発に参入すると発表した。2017年秋以降に日本で治験を開始し、2020年に条件・期限付承認の取得を目指す。【訂正】当初の記事で、米国でフェーズIIを実施中との記載がありましたが、リプロセルからの訂正発表を受けて変更いたしました。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)