JITSUBOがそーせいグループとVCから25億円を調達

 そーせいグループは2016年11月11日、傘下のJITSUBO(東京都小金井市、河野悠介社長)が25億円の第三者割当による新株発行を行い、うち10億円をそーせいグループが引き受けると発表した。それに伴い、現在53.8%の株式の保有比率は43.4%まで下がり、子会社から持ち分法適用会社へと扱いも変更される。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)