再生医療のパイオニアである米Asterias Biotherapeutics社は、2016年11月8日、米Santa Clara Valley医療センター(SCVMC)で行われているフェーズI/IIa SCiStar試験において、頸髄の完全損傷(AIS分類でAIS-A)の患者に、最大用量となる2000万個のオリゴデンドロサイト前駆細胞AST-OPC1を投与したと発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)