GE医薬品学会、バイオ後続品使用推進で議員立法の制定を要望

 日本ジェネリック医薬品学会(代表理事:国際医療福祉大学大学院武藤正樹教授)は、2016年11月8日、バイオシミラー使用推進議員連盟(事務局長:伊藤信久衆議院議員)に対し、「バイオシミラー使用推進に関する議員立法制定の要望書」を提出した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)