帝人、「導入した成長ホルモン剤は既存薬より少ない投与回数の可能性」

 帝人は、2016年11月7日に2017年3月期第2四半期決算説明会を開催した。2016年8月に米Versartis社から成長ホルモン剤VRS-317(開発番号)を導入したことなどから、2017年3月期第2四半期のヘルスケア事業は減益となった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)