ジーンクエスト代表が語る「アジアトップ企業への道」

 一般消費者向け(DTC)遺伝子解析サービスを手掛けるジーンクエスト 代表取締役の高橋祥子氏は、2016年10月29日に東京都内で開催された「第22回 国際個別化医療学会学術集会」に登壇。「パーソナルゲノムサービスの現状と将来展望」と題し、DTC遺伝子解析サービスの現状と未来、同社の取り組みについて講演した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)