阪大微研と田辺三菱がワクチン製造の新会社設立へ

 大阪大学微生物病研究会(阪大微研)と田辺三菱製薬は2016年11月7日、阪大微研が開発したワクチンを製造する共同出資会社を立ち上げると発表した。新会社の名前は株式会社BIKENで、資本金は未定ながら、阪大微研が66.6%、田辺三菱が33.4%を出資する。社長は阪大微研から出す予定だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)