持田製薬は、2016年10月31日、2017年3月期第2四半期の業績について説明を行い、抗うつ薬や子宮内膜症治療薬など複数の医薬品の売り上げが伸長していることなどから、2016年5月に発表した2017年3月期通期業績予想を上方修正することを発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)