JCRファーマは2016年11月1日、表皮水疱症患者を対象に大阪大学付属病院が実施する医師主導臨床試験に、同社の「テムセルHS注」(ヒト(同種)骨髄由来間葉系幹細胞)を提供すると発表した。テムセルHS注は、2015年9月に造血幹細胞移植後の急性移植片対宿主病(GVHD)の適応で承認された日本初の他家由来再生医療製品。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)