タカラバイオは2016年11月1日、腫瘍溶解性ウイルスHF10のフェーズII主要データを米国で開催される第13回国際メラノーマ研究会議(11月7日)、および第31回国際癌免疫学会(11月10日)で報告すると発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)