J-TECの新社長、「継続して利益を出す企業に変換させる」

 ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング(J-TEC)は2016年10月31日、2017年3月期第2四半期決算説明会を開催し、2016年6月に新しく社長に就任した比留間愛一郎社長が今後の事業の展開の方針などについて説明した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)