SBIバイオテックと米Quark社が上場へ

 SBIホールディングスは2016年10月27日、2017年3月期の第2四半期決算説明会を開催した。バイオ関連事業では、SBIバイオテックは01年の創業来初の単体での黒字化を見込む他、SBIファーマについても、北尾吉孝社長は「複数の導出により、2017年3月期中の通期黒字化を目指す」と明言した。また、SBIバイオテックとその傘下の米Quark Pharmaceuticals社については、上場準備を進めており、主幹事会社を探していることを明らかにした。上場時期については未定。【訂正】当初の記事に、SBI3150/9674抗体に関して、「抗癌剤として導出活動を行っていることを示唆した」と記述しておりましたが、「現状、抗癌剤としての導出活動は行っていない」との申し入れを受けて削除いたしました。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)