厚労省、複数ウイルスへの抗原特異的T細胞療法など、2件の適合を確認

 厚生労働省は、2016年10月27日、第14回厚生科学審議会再生医療等評価部会を開催し、名古屋大学医学部附属病院と東京医科歯科大学医学部附属病院から提出されていた2件の第1種再生医療等提供計画について、再生医療等提供基準に適合していると確認した。いずれも臨床研究として実施される。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)