カリフォルニア州の幹細胞機構California Institute for Regenerative Medicine(CIRM)は2016年10月24日、同機構が資金提供する筋萎縮性側索硬化症(ALS)を対象とする臨床試験を開始すると発表した。片側下肢のみに治療を施し、治療を施された下肢が左右どちらかは患者も担当医も知らされずに進行を追跡する画期的な手法で行われる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)