米Merck社は2016年10月21日、「ZINPLAVA」(bezlotoxumab)注射用25mg/mLが米食品医薬品局(FDA)による承認を取得したと発表した。適応は、クロストリジウム・ディフィシル感染症(CDI)適応の抗菌薬により治療中で、再発リスクの高い18歳以上の患者に対する再発予防。CDI治療用抗菌薬との併用下でのみ認められた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)