興和、ナノキャリアから導入した抗癌剤の開発契約を解約

 ナノキャリアは2016年10月21日、「NC-6300」(エピルビシンミセル)の共同開発契約について興和から解約の申し出を受けたと発表した。6カ月後以内に契約を終了し、今後はナノキャリアが単独で開発を進める。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)