日本のヘルスケアベンチャーに未来はあるか?

 ヘルスケアベンチャーの成功例がいくつも生まれている米国と、立ち後れる日本。その差はどこにあるのか――。「デジタルヘルスDAYS 2016」(2016年10月19~21日、主催:日経BP社、協力:日経デジタルヘルス)開催初日のオープンシアターでは、そんなテーマを論じる対談が行われた。セッションテーマは「スタートアップ先進国アメリカの事例から考える、日本のヘルスケアスタートアップの未来」だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)