カイオム・バイオサイエンスは2016年10月19日、開発中の抗DLK-1抗体「LIV-1205」について、米国立癌研究所 (NCI)のPediatric Preclinical Testing Programに採択されたと発表した。今後、カイオムが抗体を提供し、NCIが小児癌に対する非臨床試験を手掛ける。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)