米FluoroPharma Medical社は2016年10月18日、陽電子放射断層撮影(PET)診断薬CardioPET(18-F FCPHA)の冠動脈疾患を対象とするフェーズII画像データ管理について、オランダRoyal Philips社と協力することで合意したと発表した。フェーズIIの各実施施設からの画像データは、FluoroPharma社の画像診断薬CardioPET とPhilips社のAdvanced Molecular Imaging技術による画像処理法により統一化基準を担保し、厳密な品質保証プロセスを介して処理された。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)