久留米大ら、ミトコンドリア病の新規バイオマーカーを同定

 久留米大学医学部小児科の古賀靖敏教授、東京都健康長寿医療センターの田中雅嗣部長らの研究グループは、ミトコンドリア病の新規バイオマーカーを同定したと発表した。研究成果は、2016年10月20日付で、Nature Reviews Disease Primers誌オンライン版に掲載された。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)