IBM、遺伝情報×AIでヘルスケアサービス

 日本IBMは2016年10月7日、遺伝子解析サービスを手掛けるジェネシスヘルスケアと、パーソナル・ヘルスケア・サービス分野でのパートナーシップについて検討を開始すると発表した。50万人規模の遺伝情報を解析した実績を持つジェネシスヘルスケアの事業ノウハウや解析アルゴリズムと、IBM社のコグニティブコンピューティング技術などを融合。パーソナル・ヘルスケア・サービス分野での新たなシーズの可能性を探る。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)