メルク、「Sigma社の買収でおよそ30万種の研究試薬などが販売可能に」

 メルクの親会社であるドイツMerck社は、2015年11月に研究試薬やバイオ医薬品などの製造に利用する製品やサービスの販売などを手掛ける米Sigma-Aldrich社の買収を完了した。買収の理由や、買収後の影響について、2016年9月29日、メルクライフサイエンス統括のGlenn Young取締役とMerck社のグループ企業であるシグマアルドリッチジャパン合同会社ライフサイエンスマーケティング部の劉嘉瀅部長に聞いた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)