PhRMA、科学者60名を議会に派遣、業界への理解求める

 米研究製薬工業協会(PhRMA)の業界団体としての業務の1つに政策を業界に有利にするよう政治家や官僚に働き掛けるロビー活動がある。このほど、メンバー各社から科学者・研究者60人をワシントンD.C.の連邦議会に派遣、政治家と会合を行った。同協会が、2016年9月30日に発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)