GHIT、6つのプロジェクトに11億4000万円の投資を決定

 感染症を対象とした日本の官民連携の取り組みであるグローバルヘルス技術振興基金(GHIT Fund)は2016年10月5日、抗マラリア薬やデング熱ワクチンの研究開発など6つのプロジェクトに合計11億4000万円を投資すると発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)