大日本住友製薬、中止したBBI608のフェーズIIIの最終解析結果を発表へ

 大日本住友製薬は、2014年5月に中止したナパブカシン(開発番号BBI608)の単剤療法のフェーズIII(CO.23試験)の最終解析結果について、2016年10月6日、発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)