EMA、米FDAと希少疾病薬で検討会議を新設

 欧州医薬品庁(EMA)と米食品医薬品局(FDA)は、2016年9月23日、両機関が希少疾病用薬開発に関する経験の共有や規制手続きなどでの最善の方法を模索するための検討会議の第1回会合をテレビ会議で行った。EMAが9月26日発表した。新設された同検討会議は今後、月1回のペースでテレビ会議により開催する予定である。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)