英AstraZeneca社は、2016年10月3日、同社の生物製剤研究開発部門である米MedImmune社が、アイルランドAllergan社とライセンス契約を結んだと発表した。契約に基づいてAllergan社は、クローン病や潰瘍性大腸炎を対象とするMEDI2070(AMG139/ brazikumab)の開発と商品化に関する世界的独占的な権利を得る。



この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)