米bluebird bio社は2016年9月29日、ドイツMedigene社とT細胞受容体(TCR)癌免疫療法の共同開発・商業化契約を締結したと発表した。Medigene社独自のTCR技術基盤とbluebird bio社のレンチウイルスベクター、ゲノム編集技術、合成生物学、および製造能力を活用し、4つをターゲットとする包括的TCR免疫療法の製品化で協力する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)