東洋新薬が東大と連携協定締結、既に5件の共同研究

 東洋新薬(本社:福岡市博多区、本部:佐賀県鳥栖市、服部利光代表取締役)は2016年10月3日、東京大学と包括連携協定を締結した。協定締結式の後で10月3日午後から東京大本郷キャンパスで開催された記者発表会では、まず冒頭の写真撮影で東京大学産学協創推進本部の渡部俊也本部長と東洋新薬の服部代表が登壇し、次いで東洋新薬の服部代表と高垣欣也専務取締役、東京大学産学協創推進本部イノベーション推進部長の各務茂夫教授の3人が記者会見を行った。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)