長瀬産業、林原と初の共同開発製品は製パン用酵素

 長瀬産業とナガセケムテックス、林原の3社は、林原が2012年に長瀬産業グループ(NAGASEグループ)に入ってから初めての共同開発製品を、2016年10月3日から発売すると、9月27日に発表した。長瀬産業執行役員の安場直樹・生活関連セグメント長/ライフ&ヘルスケア製品事業部長、長瀬産業ライフ&ヘルスケア製品事業部フードマテリアル部営業第二課の西本幸史課長、ナガセケムテックス生化学品事業部開発営業部の白坂直輝部長、林原研究開発本部新素材開発部の西本友之部長が記者発表会で説明を行った。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)