米食品医薬品局(FDA)は2016年9月23日、「ヒュミラ」(アダリムマブ)の初のバイオシミラー「Amjevita」(adalimumab-atto)を承認したと発表した。世界初のヒト型抗ヒトTNFαモノクローナル抗体製品アダリムマブを対照製品として米Amgen社が開発したもので、同社のバイオシミラー製品として初めての承認取得となった。FDAが承認したバイオシミラーはこれで4品目、インターチェンジャブル(相互変換可能)ではなく、バイオシミラーとしての承認である。先行対照製品アダリムマブの適応症に含まれる成人の炎症性疾患6つ、および4歳以上の若年性特発性関節炎で承認された。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)