アイルランドAllergan社は2016年9月20日、非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)など肝疾患治療薬を開発する米Tobira Therapeutics社の買収で最終合意に達したと発表した。Tobira社のケモカイン受容体CCR2/5阻害薬cenicriviroc、およびジペプチジルペプチダーゼ4(DPP-4)阻害薬evogliptinを取得し、Allergan社はNASH治療開発プログラムの最強ポートフォリオの1つを手にする。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)