厚労省、排卵日検査薬を第1類医薬品に区分

 2016年9月21日、一般用黄体形成ホルモンキットを一般用医薬品の第1類医薬品に区分する旨が告示された。それを受けて厚生労働省は、「『一般用医薬品の区分リストについて』の一部改正について」(薬生安発0921第1号)と題する医薬・生活衛生局安全対策課長通知を発出した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)