Thomson Reuters引用栄誉賞の化学部門に2年連続でCRISPR/Cas9

 米Thomson Reuters社が2016年9月21日に発表した2016年トムソン・ロイター引用栄誉賞の化学分野で、「マウスおよびヒト細胞におけるゲノム編集手法CRISPR/Cas9の適用」がトピックとして選ばれ、米Broad InstituteのFeng Zhang氏と米Harvard Medical SchoolのGeorge M.Church氏が選出された。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)