米Pfizer社は2016年9月16日、関節リウマチ(RA)患者を対象として、PF-06438179(infliximab-Pfizer)を「レミケード」(インフリキシマブ)と比較し、有効性と安全性、免疫原性を評価するフェーズIIIの検証的試験(REFLECTIONS B537-02)において、主要評価項目が達成されたと発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)