オンコセラピー、OTS167の4本目のフェーズIを開始へ

 オンコセラピー・サイエンスは2016年9月20日、癌幹細胞に発現するMELK(maternal embryonic leucine zipper kinase)を標的としたOTS167のトリプルネガティブ乳癌に対するフェーズI試験を米国で開始すると発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)