内閣府ImPACTの第1回メディア向け情報発信会

 内閣府政策統括官(科学技術・イノベーション担当)は、ImPACT(革新的研究開発プログラム)のメディア向け情報発信会の第1回を2016年8月30日、内閣府(中央合同庁舎第8号館)で開催した。この情報発信会は、ImPACTのプログラムマネージャー(PM)が研究開発プログラムの概要や出口戦略、直近の研究成果などを交え、中長期的視点でプログラムについて説明を行うもの。第1回では、合田圭介・東京大学大学院理学系研究科教授がPMを務める研究開発プログラム「セレンディピティの計画的創出による新価値創造」が紹介された。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)